素人でもできるヘッドライト磨きの方法

車

ヘッドライトは車の顔とも言える大切な部位ですから、太陽にさらされて黄ばんだり、樹脂の劣化により傷だらけになっている場合には、磨いてキレイにしてあげることが大切ですよ。

業者に依頼するとお金がかかるので、耐水やすり数種類とマスキングテープ、金属磨きのピカールを用意して、素人でも簡単にできる方法で磨いて、傷ついたヘッドライトの凸凹を平らにしてしまいましょう。

まずは車のボンネットを開けておき、ボディやフェンダー、バイパーを傷つけないようにヘッドライトの周りをマスキングテープで囲んでおきます。

濡れたタオルでヘッドライトを磨き、ヤスリにたっぷりと水を含ませたら、同じ方向に満遍なく磨いたら、水で汚れを洗い落として、違う番のヤスリでまた磨きましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top