ボディのへこみは熱湯で解決?

車を運転中に、突然思わぬ事故に巻き込まれて、車のボディが凹んでしまうこともありますので、大切な愛車のボディが凹んでしまった時の対象方法を紹介いたします。

修理に出すとお金がかかりますが、ある程度の凹みなら自分自身で直すことも可能ですし、車のボディというのは熱に弱いので、ドライヤーや熱湯で温めるという方法もあるので実践してみましょう。

熱湯を使用するので火傷しないよう注意しながら作業し、外側の凹んだ部分に熱したお湯をかけて、内側から押したり叩いて戻していきます。

ただ、熱湯をかけすぎたり、ボディ以外の部分にかかってしまうと故障の原因にもなりますので、凹みが複雑な場合や自分だけでは直せない場合には潔く業者に依頼しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top