車のガリガリ傷を綺麗にする方法とは

車を外壁などにぶつけてしまい、目立つ傷を付けてしまった場合に、業者さんに依頼するよりも安く修理するには、自分でセルフDIYで修理を行うのがオススメですよ。

サンドペーパーセットとガラス用の研磨剤、バンパー用のパテとマスカー、養生テープとバンパープライマー、プラサフスプレーとぼかし剤、クリア剤とコンパウンドセット、車の塗料と細かい箇所を塗装するためのタッチアップペンを用意します。

まずは傷ついた箇所を養生テープで囲み、サンドペーパーで磨いていきますが、最初は荒いペーパーで磨いていき、少しづつ細かいペーパーでならしていきます。

ヘッドライトの場合は、ガラス用の研磨剤で仕上げを行いますが、最初のサンドペーパーの段階で丁寧に磨いておくと仕上がりが綺麗になりますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top