黄ばんだヘッドライトを綺麗に磨こう

車は月日とともに太陽光などにより黄ばんでいきますので、アイテムを使って綺麗に磨き、黄ばんだヘッドライトを新品のような状態にしましょう。

耐水ペーパーとコンパウンド、マスキングテープを用意したら、ヘッドライトの周辺をマスキングテープで囲い、800番の耐水ペーパーから使用して磨いていきましょう。

研いで行くと、黄ばんだ研ぎ汁が流れ出していきますので、雑巾などのタオルで拭き取りつつ磨いていき、くすみが取れるまで磨く必要がありますよ。

次に1000番の耐水ペーパーを使用し、1500番の耐水ペーパーでさらに磨いたら、2000番の耐水ペーパーで研いでいきましょう。

コンパウンドとタオルを使って磨いていき、透き通るようなヘッドライトに仕上げましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top