バッテリーが上がった時の対応方法

バッテリーが上がる原因として室内灯やヘッドライトの消し忘れが挙げられますが、バッテリーのトラブルにより車のエンジンがかからなくなってしまうという救援依頼はとても多いですから、もしもの時の対処方法について知っておきましょう。

バッテリー上がりを解決する最も一般的な方法としてジャンピングスタートという方法があり、他の車からブースターケーブルを通して電気を分けてもらうことによりエンジンをかけられるようになるのです。

ケーブルの繋げ方は車種によって異なりますし、付け方を間違えると危険ですから取扱説明書をよく読んでから取り付けるようにしましょう。

まず車のボンネットを開けたら、全ての電源がオフになっていることを確認し、救援車と故障車でケーブルを繋ぎエンジンをかけましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top