車間距離制御装置を上手に使おう

車で安全にドライブを楽しむためには、普段から車間距離などを意識して運転することが大切ですが、車には車間距離制御装置ACCという物が備わっていますのでご紹介いたします。

アクセルとブレーキの操作をシステムが行うことで、前走車との距離を一定に保つことができますから、ドライバーの運転中の負担を軽減させたり、渋滞の緩和ができるのです。

このACCを作動させるためには、ステアリング付近にあるメインスイッチを入れることで起動し、前走車との車間距離や速度はドライバーが上限を設定することができますよ。

装置が作動中にもドライバーがアクセル操作を行うことができますが、ドライバーがブレーキ操作を行うことでACCが解除されるのです。

高速道路での使用が前提となっていますから、ぜひ活用して楽しく安全にドライブを行いましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top