職人に教わる車のキズの直し方

ちょっとした不注意や、事故に巻き込まれたことにより、大切な愛車に傷が付いてしまったという経験のある方もいるかもしれませんが、タッチアップペイントで直すことができるのです。

傷を直して再び塗装を行う場合には、元の車と同じ色で塗らないと違和感が残ってしまいますので、車の色を見分けるために車の身分証明書とも言えるコーションプレートを確認しておきましょう。

車の色の番号が分かっていれば、カー用品店で塗料を購入する際にも失敗せずにすみますよ。

タッチアップ塗装では、まず錆や傷を研いでおき、パテを盛ったら研磨して整えておき、塗装しない部分はマスキングテープなどで防いでおきましょう。

シリコンオフで塗装面を綺麗にしたら、色を塗り重ねて塗装していきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top