花粉からボディを守るポイントとは

気象庁から花粉の飛散予報が発表されましたが、人間の体だけでなく大切な愛車も花粉から守ることが大切ですから、本格的な花粉の季節になる前に対策しましょう。

ボディの塗装面に花粉が付着してしまうと、人間の肌のように車のボディが炎症を起こしてしまい車にシミができてしまうのです。

濃色系の塗装の車やガラスに花粉が付着した車は、花粉が目立ってしまいカッコ悪いですし、粘着質なのでタオルなどで簡単に落とすこともできないのです。

さらに、花粉が付着した後に雨が降ると、こびり付いた花粉を落としにくくなってしまいますので、花粉が付いたら早めに洗車して洗い流したり、落ちにくい花粉はお湯で熱して溶かすと良いでしょう。

大切な愛車をいつも綺麗な状態で保ちたいなら、花粉の除去もきちんと実行しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top