安全安心、ドラレコを取り付けよう

近年話題になっているドライブレコーダーは、自分で購入して自分で取り付ける必要がありますが、初心者ドライバーでも簡単に取り付ける方法がありますのでご紹介いたします。

ドライブレコーダーと電源ソケット、ヒューズ電源と電工ペンチ、検電テスターとギボシ端子のセット、クワ型端子のセットを用意したら、取り付け前の準備を行いましょう。

まずは、端子を電源ソケットに取り付けたら、ヒューズ電源でプラス電源を取り出し、プラスコードを接続して、電源ソケットのマイナスはボディに接続しましょう。

そして、ドライブレコーダーを好みの説明書通りの位置に取り付けたら、ドライブレコーダーのプラグを電源ソケットに差し込むという流れになるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top