車のトラブル、夏に注意すべきこととは

まだまだ残暑が続いていますが、暑い日のドライブは車内が高温になりますので、トラブルを引き起こさないためにも対策しておきましょう。

夏の日の車のトラブルでもっとも多いのはバッテリー上がりであり、エアコンやスマホの充電、ワイパーやライト、オーディオなどを使うことによりバッテリーも上がりやすいのです。

車での遠出を考えているなら、ガソリンスタンドやディーラーでバッテリーのチェックをしておくことが大切ですし、古い車に乗っているなら、途中で壊れる事のないようにエアコンの点検も忘れずに行っておくと良いでしょう。

バッテリーだけでなくタイヤも、熱による摩耗が起こりやすいですし、走行前には冷却系の残量を確認する事やタイヤの調整は忘れずに行いましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top