どんな物を踏んだ時にタイヤはパンクする?

道路には色々な物が落ちている事があるので、運転していてタイヤをパンクさせてしまった経験のある方もいるかもしれませんが、実際タイヤは何を踏んでしまうとパンクしてしまうのでしょうか?

特に尖った物はタイヤを踏んだらパンクしてしまうというイメージがあり、自然豊かな道では木の枝が落ちている事がありますが、その程度の物を踏んでも基本的にパンクする事はないのだそうです。

画鋲が道路に落ちている場合には、タイヤに突き刺さる事が考えられますので、パンクしていなくてもタイヤのメンテナンスや交換はしておいた方が良いでしょう。

パンクの定番であるネジや釘は、軽く踏んだだけでも奥の方まで刺さってしまう事が考えられるので、もしタイヤの点検をして刺さっている釘などを見つけたら速やかに交換しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top