簡単 オイル交換

車

オイル交換はなかなか面倒くさいものですが、お店でやってもらうのはお金がかかりますから、手動式オイルチェンジャーを使って簡単にオイル交換をしましょう。

ポンプとノズル、取っ手やホースト、本体をつなげて使用しますが、このアイテムを使用する際は、オイルレベルゲージのパイプ径が6mm以下の場合使用することができず、部品が溶解する恐れがありますのでブレーキオイルには使用できませんので注意して使用しましょう。

オイルチェンジャーを使用する前にアイドリングで温めてから使用し、オイルゲージを抜いたらオイルチェンジャーのホーストを奥まで差し込みオイルを抜いていきます。

次にオイルを補充する必要があり、オイルゲージの目安に合わせて入れてオイル交換が完了です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top