簡単にできるヘッドライトを綺麗にする方法

車

車は太陽光に当たる事により、黄ばんだり劣化してしまいますので、特に黄ばみが目立ちやすいヘッドライトは透明である事が望まれますので、気がついた時にクリーニングして元の綺麗な状態に戻しておきましょう。

まずはヘッドライトをマスキングテープで囲っておき、500度のサンドペーパーをドライで全体を磨いたら黄色い粉が出てきますから、黄色が消えるまで磨いていき、さらに800度で白くなるまで磨きます。

1000度のサンドペーパーを濡らして、傷を消すように丁寧に磨く時には、最後には3000度のサンドペーパーを濡らして磨いていくと、だんだん透明になっていきますよ。

車の修理屋などに任せるよりも、自分で磨いた方がリーズナブルに仕上げる事ができますからオススメです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top