実は違法だった?知らないでは済まされない車の改造

他の車とは一味違うカスタマイズをして目立ちたいと考えた事がある人もいるかもしれませんが、改造の内容によっては違法の可能性もありますのでご紹介いたします。

警報機は純正だけでなく社外品も販売されていますが、音や音量が厳しく定められているため交換する際には注意しましょう。

暑い日に車を運転する時、日が当たらないようにするためにサンシェードやカーテンを取り付けている人もいるかもしれませんが、視界を妨げてしまう物を運転席と助手席のサイドに取り付けてはいけないのです。

ガラスのカスタマイズでシールやステッカーを貼っている人も多いかもしれませんが、フロントガラスに点検や車検のステッカー以外の物を貼り付けるのも違法だと言われていますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top