タイヤの空気圧をセルフでチェックしよう!

自動車は日頃の点検が大切ですが、タイヤの空気圧はセルフでチェックする事ができますので愛車をチェックしておきましょう。

タイヤの空気圧は適正値である必要がありますが、溝を見て判断しますが、一部でも溝がない状態だとタイヤと地面の接地に影響を及ぼしリスクがありますので注意しましょう。

タイヤの点検を数ヶ月くらいしていないと、少しずつ空気が抜けていってタイヤの空気圧の適正値も変わってきてしまったり、季節や温度によっても空気圧が異なる事が考えられるのです。

空気圧は高すぎても低すぎても良くないので、現在のタイヤの空気圧を確認して必要であれば空気を入れたり減らしたりして対策を行い、安全に走行できる状態を作りましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top