車中泊のトラブル対策について知っておこう!

近年、車中泊の人気が高まっていますが、トラブルも多いですから対策について知っておきましょう。

車中泊の車への車上荒らし被害は多く、ドライバーが就寝中に車内にある貴重品を盗むという手口ですから、車中泊する際にはカーテンやシェードで車のセキュリティ対策をしたり、貴重品の管理に気をつける必要がありますよ。

車中泊でエンジンを付けっ放しにしていたりすると、すぐガス欠になってしまう事が考えられますので、冷暖房の対策を考えて置いたり、旅行に行く前に残量を確認して満タンにしておくと良いでしょう。

車中泊でずっと同じ姿勢でいるとエコノミー症候群になる危険性があり、血行が滞って最悪の場合は命の危機になるとも言われているため、車中泊では姿勢を適度に変えたりマッサージをするなどの対策をしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top