DIY塗装で失敗しないために、気をつけるべき点とは?

DIYで愛車を塗装したいと考えているなら、失敗しないために気をつけるべきポイントについて知っておきましょう。

車のボディの脱脂では、表面に付着している油を取り除き、塗装したい色によってはプラサフやサフェーサーを入れておくと良いでしょう。

その日の気温に合わせて、スプレーを噴射する距離を臨機応変に変えながら塗装したり、スプレーはボディから平行に動かしながら塗装すると綺麗に仕上がりやすいですいよ。

ボディの端は塗料がかかりやすく、塗り過ぎてしまうとムラになりやすいですから、意識して均等に塗装するように心がけましょう。

プラサフやサフェーサーは完全に乾燥させず、少しウェットな状態の時に塗料を塗ると艶出しできると言われていますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top