後付けできる車の安全装置とは?

購入してから年数が経過している車を安全に運転したいと考えているなら、車内の安全装置を見直して必要に応じて後付けするのがオススメですよ。

車に後付けできる安全装置は幾つかあり、急発進防止装置は文字通り急発進を防止するための装置であり、自動ブレーキでアクセルとブレーキのペダルの踏み間違いの抑制を期待できますので、現在車に付いていないなら後付けしておきましょう。

ドライブレコーダーの機種によってはアラウンドビューモニターやバックモニターの機能を搭載しているため、活用する事で死角になりやすい部分が見やすくなるでしょう。

衝突防止システムなどの警告装置は最新の車であれば標準搭載されている可能性が高いですが、センサー機能があると安全な運転がしやすくなりますし、ドライブレコーダーによっては機能を搭載している機種もありますので探してみると良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top